青汁でダイエット

青汁で栄養不足に歯止めをかけたい

私は今一人暮らしをしているのですが、仕事等で疲れて帰ってきた時や、朝仕事に出かける前などは色々準備などでドタバタしていて、じっくりと料理を作る時間も気力もありません。

 

そういう生活をしていると、自然と摂る食事も外食になったり、インスタントの物やコンビニ等で買ってきた弁当だったりが多くなってしまいます。
青汁 http://aojiru87.com/

 

 

これらの食事はあまり栄養のことを考えて作られている訳では無いので、もういい歳になってそろそろ生活習慣病に気を付けないといけない私は、こんな食事ばかりを摂っているとドンドン病気に近づいていっている気がします。

 

とにかく今のままではいけないという気持ちがあったので、何か手っ取り早く野菜等に含まれる健康に良い栄養を摂れる方法はないかと探していた所、友人から青汁を飲めば良いとアドバイスされました。

 

その話を聞いた時、私はテレビ番組の罰ゲームで使われていた青汁を思い出し、出演者がとてもまずそうにしていたことから、日常的に飲むのは厳しいんじゃないかと返しました。

 

ところが最近の青汁は、その辺りの品質も改善しているらしく、とても飲みやすくなっているそうなので、今度お試しキャンペーンをやっている所から取り寄せて、味が苦にならないなら続けてみようかという気になりました。

青汁でダイエット

青汁ってイメージがまずそうっていうのがあって飲んだことありませんでした。

 

家族はみな大好きで毎朝飲んでいます。

 

私も勧められるのですがどうもあの葉っぱの色みたいなのが苦手で無理だったんです。

 

その頃私はダイエットに励んでいたのですが、全く痩せずに悩んでいました。

 

家族は青汁はダイエットにもいいし飲めばいいにってさらに薦めてきます。

 

 

 

ダイエットに青汁が効果あり?そんなの絶対にありえないって思いましたが、ダメモトで一か月だけ続けてみようかなって考え直しました。

 

牛乳で割って飲めば私でも飲めるかも、と思いやっていみると意外といけましたね。

 

別にまずいものじゃないんだ、とその時初めて気づきました。

 

それからしばらく飲み続けること一か月。

 

頑固な便秘も治り、同時になんと体重が減ってきたんです。

 

これには私もびっくりしました。ほかには何もしていなかったのでこれは青汁のおかげとしか考えられません。

 

 

 

そういえば家族はみな青汁を飲み始めてからスリムになったような気が。

 

こんなに青汁が効果のあるものだとは知りませんでした。

 

もっと早くから飲んでいたらダイエットもうまくいったのに、って思います。

 

あと5キロは痩せたいので青汁は続けるつもりです。

カルシウムも同時に摂れる万能青汁

 

青汁を飲み始めて、数年以上の歳月が経ちます。

 

この間には、色々なメーカーの青汁を試してきました。

 

飲みやすいモノ、飲みにくかったモノ、それぞれでしたが、健康維持していくためには必須と考え、なるべく毎日飲むように心掛けていました。

 

 

 

各メーカーで、味は異なりますね。

 

原料は同じような素材を使用しているのに、製造過程で変化してくるのでしょうか。

 

最近飲み始めた青汁は、『健康家族の初摘み若葉青汁』です。

 

カルシウムも同時に摂取できるということなので、試してみようと思い注文しました。

 

年齢を重ねていくうえで、どんどん減っていくカルシウムは、積極的に摂取しなければならない成分なので、このようなドリンクで飲めるならお手軽です。

 

 

 

成分は、島根県産の大麦若葉、鹿児島県産のゴマ若葉とアイルランド産の海藻カルシウムが配合されています。

 

植物由来のカルシウムなので、吸収率がよいことが特徴なんです。

 

飲み始めてから、幾分も経っていないため、効果のほどはよくわかりませんが青汁生活はずっと続いておりますので、体内にしっかり定着しているせいか、体調を崩すことが、ほとんどなくなりました。

 

風邪は滅多にひきません。

 

お通じもよくなり、いつも体が目覚めているような気がします。

 

これからも、青汁を生活の一部として取り組んでいきたいと思います。

 

意外と相性が良い青汁とアップルティー

 

私は、少しでも青汁を美味しく飲むためにはどうしたら良いのか?ということを考えてみました。

 

そして、最近発見したのが、青汁と一緒にアップルティーを混ぜて飲む飲み方です。

 

私は、この青汁と一緒にアップルティーを混ぜて飲む飲み方を、主に冬の寒い時期に試みています。

 

私が青汁を飲み始める前は、アップルティーが好きでよく冬に飲んでいたので、大好きなアップルティーと青汁を混ぜても、美味しく飲めるのではないかと思いました。

 

 

 

そして、いざ、粉末の青汁と市販のアップルティーとお湯を混ぜてみると、正直あまり良い香りはせず、飲むときに私は不安な気持ちで一杯になりました。

 

しかし、思い切って飲んでみるとその予想に反し、青汁の臭みがなくなり、なおかつフルーティーな味もして、とても飲みやすい飲み物に変化したのです。

 

私は、あまりにもそれが美味しかったので、ごくごくと一気に全部を飲み干してしまいました。

 

青汁にアップルティーを混ぜて飲む人というのはあまりいないと思いますが、果敢にチャレンジしてみて本当に良かったです。

 

 

 

ただ、やはりこれは好みがあるでしょうから、決して万人にオススメできるわけではありません。

 

しかし、青汁の美味しさを引き立てるのに、アップルティーは相性が良いと私は思っています。

飲みやすく美味しくなった青汁

 

青汁というと、一昔前は野菜不足を補うにはとてもいいけれどまずい、というイメージがありました。

 

いまだに飲んだことのない人は、まずいから敬遠している人も少なくありません。

 

私もそういう一人でした。

 

でも、飲みやすい青汁を飲んでからは考えが180度変わりました。

 

私が飲んだ青汁は、青臭さがあまり気にならず抹茶のような風味がしました。

 

あまりクセがなかったので、毎日飲むにはこういうタイプがいいですね。

 

 

 

いろんな味の青汁もあります。

 

レモンの香りのするものや野菜フレーバー、抹茶風味、はちみつ入りなどもありますね。

 

美味しい青汁の共通点は、青臭さやえぐみ、苦味が気にならないことでしょう。

 

青汁の原材料は、前はケールを使ったものが大半でした。

 

ケールは栄養がとてもありますが、青臭さやえぐみ、苦味を感じさせることが多いです。

 

ケールの青汁を飲むなら、好きなジュースなどで割って飲むと飲みやすくなります。

 

 

 

最近の飲みやすい青汁は、大麦若葉を使ったものが多いですね。

 

大麦若葉は味がよく、クセがケールよりないため美味しいタイプの青汁によく採用されています。

 

反面、ケールなどより栄養面では若干劣ると言われています。

 

でも美味しくないと続かないですよね。

 

毎日の習慣にしたいなら、自分好みの味のものを飲み続けるのが健康にはいいと思います。

野菜嫌いの子供に青汁を

 

私は昔から料理が苦手なので、レパートリーが少なく、しかも子供が野菜嫌いなので、いつも食事のときは困っていました。

 

料理が上手であれば、野菜をなんとか工夫して、美味しい料理に変身させることができて、子供達も食べてくれると思うのですが、不器用な私にはできません。

 

子供はお肉ばかりを食べて、必ず野菜を食べたくないとぐずりだすので、どうしたものかと悩んでいた時に、親しくしているママ友が、最近青汁を飲み始めて、子どもたちも美味しいって飲んでいるよと教えてくれました。

 

 

 

青汁は確かに健康に良いと聞きますが、野菜嫌いの子供達が青汁なんて飲むのかしらと思いました。

 

でも家族の健康の為と思い、とりあえず飲んでみようと購入してみました。

 

子供達は珍しいものにとても興味を持つので、初めての青汁をジっと見て、「この緑色の飲み物を見て飲んでみたい!」と言いました。

 

牛乳に混ぜるとまろやかになるとママ友から聞いていたので、牛乳に混ぜて飲ませてみると、あっという間に一気飲みをしたのでびっくりしました。

 

そしておかわり!と笑顔で言ったので、すごく嬉しかったです。

 

私も初めて青汁を口にしたのですが、スッキリとした味わいでまるで緑茶のようではありませんか。

 

青汁のおかげで家族の健康のこと、少しは安心しました。